カテゴリ:アトピーと環境要因( 1 )   

大人のアトピー改善講座第四回 アトピーの環境要因とは?   

大人のアトピー改善講座第四回

アトピーの環境要因とは?です。

多彩な非特異的刺激反応および特異的アレルギー反応が関与して生じる
要因があり、以下が挙げられる。

摂取する食物がアレルゲンとなっていることがある。
乳児期・学齢期に多い。

ダニ・ハウスダスト・鳥の糞といったアレルゲンにより、悪化原因となっていることがある。
皮膚に常在している細菌の影響も考えられる。

細菌が病変部位から進入するなどで特異的な感染症を併発することが多いほか
湿潤した病変部位は健常な皮膚よりも常在菌の数が多いことが知られており

これらの菌体成分により免疫応答が賦活化されることが
症状の増悪の一因とする説もある。

ストレスの影響も考えられる。進学・就職・職場の配置転換などを機会に
悪化するケースが多い。

ストレスにより掻破行動が増すことが原因のひとつである。
自己を破壊する掻破行為がある種の快感を生み
患者がそれにより症状を悪化させるという説もある。

ウィキペディアより一部引用

ここではアトピーの原因として、アレルギー
ストレス、それに皮膚の細菌などが原因とされていると
説明しています。

現代社会ではストレスは常に私たちの身近にありますし
清潔でクリーンな環境が整ってきたことで

皮肉にも私たちの細菌への耐性を弱くしてしまったのです。

つまりアトピーの環境要因とは

現代社会が生み出した、生活習慣によって
アトピーは生み出されたといえるのです。
[PR]

by masaki12_28 | 2007-06-01 20:18 | アトピーと環境要因