<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

大人のアトピー改善講座第六回 アトピーと食事   

大人のアトピー改善講座第六回は

アトピーと食事の関係です。

アトピーと食事には深い関係があります。
アトピーで色々と努力している方を多数見かけますが

これは非常にもったいないといえるでしょう。

あの商品がよいらしいよ!
あのお茶が利くらしい
○○温泉が良いらしい!

色々な情報を頼りに、アトピーの療法を試して
らっしゃる方が沢山いらっしゃいますが

これではいけません。


まずはしっかりと食事をかいぜんしていくことが大事です。
体は食物を摂取することで維持されています。

栄養素は食物から摂取していますよね?

ならばサプリメントなどを試す前に食事を改善しなければ
ならないのです。

例えば・・・

アトピーの患者さんは亜鉛が足りていないといわれています。
亜鉛はストレスが溜まっている時にも消費される栄養素なので

アトピーの患者は絶対に取らなければならないものなのです。

まずは自分の食事を見直してください。

外食が多くなっていませんか?
酒を沢山飲んでいませんか?
甘いもの我慢していますか?
[PR]

by masaki12_28 | 2007-06-10 16:29 | アトピーと食事

大人のアトピー改善講座第五回 アトピーと遺伝   

大人の亜tピー改善講座第三回は

アトピーと遺伝です。

アトピーの両親を持っている子供の場合
遺伝的に皮脂が非常に少ないと言われている。

近年、皮膚の一番表面の角層に存在する脂質である
セラミドが少ないという報告があり

セラミドの生成に関わる遺伝子が注目されている。
角層の異常に起因する皮膚の乾燥と
バリアー機能異常という皮膚の生理学的異常の
分子レベルの解明が進んでいる。

遺伝子の解析により、マスト細胞、好酸球にIgE抗体を結合させる
レセプターや、サイトカインのうちアレルギーの炎症に関与するものの
遺伝子が集中している遺伝子座がアレルギーと
関連していることが明らかになっている。

しかし統計的に見てみると

アトピーの両親からアトピーの子供が生まれる確立は
アトピーでない両親から生まれる可能性と比べて

5%程度しかなく、そこまで大きな違いはないといわれている。
[PR]

by masaki12_28 | 2007-06-05 08:19 | アトピーと遺伝の関係

大人のアトピー改善講座第四回 アトピーの環境要因とは?   

大人のアトピー改善講座第四回

アトピーの環境要因とは?です。

多彩な非特異的刺激反応および特異的アレルギー反応が関与して生じる
要因があり、以下が挙げられる。

摂取する食物がアレルゲンとなっていることがある。
乳児期・学齢期に多い。

ダニ・ハウスダスト・鳥の糞といったアレルゲンにより、悪化原因となっていることがある。
皮膚に常在している細菌の影響も考えられる。

細菌が病変部位から進入するなどで特異的な感染症を併発することが多いほか
湿潤した病変部位は健常な皮膚よりも常在菌の数が多いことが知られており

これらの菌体成分により免疫応答が賦活化されることが
症状の増悪の一因とする説もある。

ストレスの影響も考えられる。進学・就職・職場の配置転換などを機会に
悪化するケースが多い。

ストレスにより掻破行動が増すことが原因のひとつである。
自己を破壊する掻破行為がある種の快感を生み
患者がそれにより症状を悪化させるという説もある。

ウィキペディアより一部引用

ここではアトピーの原因として、アレルギー
ストレス、それに皮膚の細菌などが原因とされていると
説明しています。

現代社会ではストレスは常に私たちの身近にありますし
清潔でクリーンな環境が整ってきたことで

皮肉にも私たちの細菌への耐性を弱くしてしまったのです。

つまりアトピーの環境要因とは

現代社会が生み出した、生活習慣によって
アトピーは生み出されたといえるのです。
[PR]

by masaki12_28 | 2007-06-01 20:18 | アトピーと環境要因